鍼灸治療前の消毒について

鍼灸治療前の消毒について
中医師の手は石鹸で洗い、アルコールか0.5%のヨードファーでこすってから針を刺す必要があります。
ドクターの手指の消毒

医師の手は石鹸で洗い、アルコールか0.5%のヨードでこすってから針を刺す必要があります。

ツボの皮膚消毒

鍼を刺すツボは、アルコール綿や0.5%ヨード綿で皮膚を拭う。 拭き取りは、中心点から外側に向かって円を描くように塗布してください。 皮膚が汚れている場合は、再感染を防ぐため、汚染に再度さらされないように数回拭き取ります。